オールインワンゲルで肌をうるおして乾燥肌対策

肌にダメージを与える大きな原因の1つが、乾燥だと言われています。水分量が少なくなった人の肌は、バリア機能が低下して肌のトラブルの原因となるのです。

 

肌のバリア機能が低下すると、ハリが無くなりキメが乱れ、しわやたるみが発生します。さらに紫外線の影響を受けやすくなることで、シミなどもできやすくなってしまいます。乾燥肌対策には、体内の水分量を保つことが大切ですが、肌の角質層のレベルで潤いを保つことも大切なことです。

 

そしてオールインワンゲルの特徴の1つは、保湿能力が高いことがあげられます。オールインワンゲルを使った毎日のスキンケアは、乾燥肌対策にとても有効なのです。そこで保湿重視のオールインワンゲルのオススメをいくつか挙げてみましょう。

 

一位:メディプラスゲル
スーパーコラーゲン、セラミド、ナノ型ヒアルロン酸を始めとした全部で62種類もの美肌成分が、凝縮されているのがメディプラスゲルです。スーパーヒアルロン酸は、通常の2倍の保湿能力を持ち、美肌効果が有名な名湯を使われているという特徴も持っています。このメディプラスゲルが、保湿効果No.1のオールインワンゲルと言えるでしょう。

 

二位:SPプレミアム
コラーゲンにヒアルロン酸、そしてすっぽんエキスの3種類の保湿成分が含まれています。保湿力抜群のすっぽんエキスが含まれたオールインワンゲルは、世界中でSPプレミアムだけです。

 

三位:フィトリフト
独自開発のフィト発酵エキスは、ヒアルロン酸の6.14倍の保湿力とコラーゲンの3.13倍の弾力を持ち合わせています。

 

保湿力が高いオールインワンゲルで乾燥肌対策

基礎化粧品の大切な効果の1つが、この保湿効果です。使用直後であれば、どんな化粧品であっても、肌の潤いを感じることができるでしょう。しかしそれに含まれている成分やゲルの特徴によって、その潤いがいつまで続くのかには、大きな違いがあるといって過言ではありません。

 

保湿能力が高い成分の代表としてヒアルロン酸、そして肌のキメを整える成分として有名なものにビタミンC誘導体があります。保湿能力が高いオールインワンゲルを選ぶのなら、この2つの成分が多く含まれていて、しかも効果的に働くものを選ぶ必要があります。

 

またゲルのテクスチャーによっても、肌の保水力や、実感できる保湿力は変わってきます。保湿を目的としたオールインワンゲルには、これらの条件が揃ったものをおすすめします。

 

メディプラスゲルの保湿力が高い理由

保湿力が一段と優ているメディプラスゲルには、通常の2倍の保湿力をもつスーパーヒアルロン酸と角質層までしっかり浸透するナノ型ヒアルロン酸が含まれています。この保湿にはとても有効な2つのヒアルロン酸に加えて、全部で62種類も含まれる美肌成分が、保湿を始めとして美肌効果に役だっているのです。このメディプラスゲルが採用しているゲルのテクスチャーは、ベタつきもないので、使いやすさ抜群のオールインワンゲルとなっています。

オールインワンゲルランキング

バナー原稿 120×120 (121026)

売れ筋ナンバーワンのオールインワンゲル!



公式サイトへ


洗顔後の簡単ケアで見た目年齢大幅ダウン!



公式サイトへ


忙しいあなたに!万能オールインワンゲル登場!



公式サイトへ